監修・解説

小野田 滋( おのだ しげる)

鉄道総合技術研究所所属
工学博士・土木学会フェロー

 

1957年、愛知県生まれ。1979年、日本国有鉄道入社。 南武線高架工事、立川駅改良などを担当。 1987年、(財)鉄道総合技術研究所入所。 1998年「鉄道用煉瓦構造物の技術史的研究」で工学博士授与(東京大学)。 現在、鉄道総合技術研究所情報管理部担当部長。 『鉄道構造物探見』(JTB/2003年)、 『高架鉄道と東京駅』(交通新聞社新書/2012年)にて交通図書賞受賞。
その他、多数の鉄道関連書籍を執筆。